トリキュラーが人気の理由は?

トリキュラーは数ある低用量ピルの中でも人気がある商品です。その理由に高い避妊の効果と子宮系の回復、月経前症候群の緩和に効果があり、他の低用量ピルの中でも比較的副作用が少ないことが挙げられます。
トリキュラーは3相性と呼ばれるピルで、薬の配合量が3段階に分かれています。これは女性本来のホルモンバランスの変化に近付けた配合量の変化になっているため、身体に馴染みやすく副作用が少ないとされています。また子宮内膜が安定しやすくなるため、低用量ピル特有の不正出血が起こりにくいということもあります。しかし比較的副作用が少ないとはいえ、初めて服用した際は吐き気や頭痛、乳房の張りや痛み等、妊娠初期に似た症状を感じることがあります。これらは服用していくことで感じにくくなることが分かっていますので、生活に支障をきたすようでなければ経過を見てみてもよいかもしれません。
薬には相性があるので、トリキュラーが合わない人も中にはいるでしょう。副作用と思われる身体の変調が服用し続けても改善しなかったり、生活に支障が出る程辛い場合もあるかもしれません。その時には必ず処方してもらった医療機関で相談し、他の低用量ピルに変えてもらうか、症状を緩和させるような薬を処方してもらいましょう。決して我慢する事ではありません。
トリキュラーは男性ホルモンが配合されているほど、女性本来のホルモンバランスに近付けています。そのため効果だけでなく副作用という面を考慮しても、トリキュラーを避妊目的や治療目的で処方する医師も多くいます。トリキュラーは使用している女性だけでなく、処方する医師も信頼している低用量ピルの1つであると言えるでしょう。