トリキュラーを安く入手するには

日本は、望まない妊娠による人工妊娠中絶手術の件数が非常に多い国です。
人工妊娠中絶手術は、女性の体はもちろん、心も深く傷つけます。
自分の体を守るためには、避妊方法の知識が不可欠です。
避妊方法の主流はコンドームですが、コンドームの場合、男性の協力が必要となります。
また、コンドームを使った避妊は、失敗するケースも多いです。
そのため、欧米では、確実に避妊したい女性は、低用量ピルを使うことが多いです。
日本でも、低用量ピルのメリットが広まったため、最近は低用量ピルを使う人が増えています。
低用量ピルは、1日1回服用することで避妊が可能となります。
飲み忘れを避けるため、できるだけ同じ時間に服用した方がいいです。
低用量ピルは、妊娠していない人なら、すぐに服用を始めることができますが、月経中に服用を始める人が多いです。
現在、様々なメーカーから低用量ピルが販売されていますが、人気が高いのがトリキュラーです。
トリキュラーは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンを配合した三相性低用量経口避妊剤です。
トリキュラーは、月経周期の調節が良好なので、とても人気があります。
ピルには、血液を固まりやすくする性質があり、血栓ができるリスクがあります。
タバコを吸う習慣がある人は、トリキュラーの服用を始める前に医師に相談して、指示に従うことが大事です。
また、トリキュラーの服用と同時にビタミンCを過剰に摂取した場合、血栓症を引き起こす可能性があるので、トリキュラーを服用している間は、ビタミンCの過剰摂取は控えた方がいいです。
服用中に、体に異常を感じた場合は、すぐに医師の診断を受ける必要があります。
妊娠したい場合は、トリキュラーの服用を中止すれば、自然な排卵が起こり、妊娠、出産が可能となります。